UNESTHOME [ユネストホーム]

青森県青森市浜田字豊田502
TEL. 017-762-1888
FAX. 017-762-1889

VOL.3 幸せを呼ぶ一皿

SONO

VOL.3幸せを呼ぶ一皿

フランスの日常が広がる
穏やかな世界観

澤野さんご夫婦が営むフランス料理店「ノエル」は、開店から今年で13年目を迎える街角のビストロ。かつてフランスで数年間を過ごしたというご夫妻が、向こうで日常的に食べ親しんでいたというオーソドックスなメニューが揃う。

フランス料理といってもノエルの場合、カジュアルで敷居は高くない。男性も女性も家族連れのお客様も多い。近所のおばあちゃまが一人でランチを食べに来ることもあるという。

現在の店舗は2店舗目。昔からの馴染みのお客様も多い。

壁には、蚤の市で集めたというアンティークの皿をディスプレイ。どれも、フランスの一般家庭で昔から使われてきたもので、その一つ一つに物語や奥さまの想いが宿っている。

昔懐かしいカフェオレボウルやお皿など、温かみのあるフォルムについつい見とれてしまう。

同じく蚤の市で見つけたカードを元に作ったメニューや家庭的な布製のクロス・・・。居るだけでほっとするようなノエルのノスタルジック感は、昔からあるフランスの日常をそのまま切り取ったような、さりげない演出と細かい心遣いの表れのように感じる。

プロのひと手間と 想いを吹き込む時間

ご夫婦のプライベートタイムは、ほとんどの場合素材探しで明け暮れるという。根菜の美味しい青森県、休日はより美味しい人参やじゃがいもを求めて産直めぐり。秋になれば山に入り、きのこや栗探しに奔走。

帰ってくると、その汚れ落としや皮剥きに没頭する。夫婦2人の作業としてはかなりのオーバーワークだ。それでも「渋皮の入った栗のエスプレッソプリン」は、お客様が「待ち遠しい!」と声を掛けてくれるほどの人気商品だし、チップの割合にこだわっているという自家製スモークサーモンは、持ち帰りメニューにまで発展している。「結局、手間を掛けたメニューが一番人気があるんですよね」と語るご主人。

ご主人は厨房を、奥さまはホールを切り盛り。作り方のコツや美味しい食べ方も気軽に教えてくれるのがうれしい。

素材探しから下ごしらえまで、夫婦2人だけで全てをこなすノエル。効率化を図るために買ってくることもできるのに、なぜ手間を掛けるのか・・・?「他に美味しいと思えるものが無いんで」がその理由。気負うことのない、穏やかでシンプルな想いがノエルの優しい味を作っている。

店内にはフランスの人気ブランド「コントワール・ド・ファミーユ」の雑貨コーナーも。

季節の変化を感じたら、旬の食材を手にその時期に美味しいと感じる調理を施す。フランスのみならず、四季の変化がはっきりしている日本でも昔から受け継がれてきた基本的な食文化だ。そんな当たり前のことを思い出させてくれるのがノエルの料理。

口にした時、懐かしさと安心感に満たされるのは、自然界の味がきちんと生かされているからなのだろう。だからこそ、また食べたくなってしまう。ノエルの料理は、体にも心にも優しい。

SHOP:
French Restaurant「Noel」
ADDRESS:
青森県青森市桜川7-10-2 MAP
TEL:
017-741-5012
TIME:
ランチ 11:30~14:00(L.O)/ディナー 17:30~20:00(L.O)
※ディナーは要予約
CLOSED:
日曜

PRESENTS

ご応募いただいた方の中から抽選で
「コントワール・ド・ファミーユ カフェオレボウル」を 1名様へプレゼントいたします。

※応募は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

USTYLE

Paper Knife sofa

Kai Kristiansen

デンマークミッドセンチュリー家具の代表ともいえるカイ・クリスチャンセン。実用的でスタンダードな美しさを持つ彼の有名な作品の一つが「ペーパーナイフチェア」で、アーム部分の緩やかに描かれたカーブが“ペーパーナイフに似ていることからその名がつきました。デンマークでは長年のあいだ生産中止が続いており、ヴィンテージ品のみが出回っていただけでしたが、半世紀の時を超えて、徳島県の宮崎椅子製作所で正規復刻品の生産が実現することになりました。基本的なデザイン設計はそのままに、改善すべき点は改善し、ヴィンテージ品とは違う宮崎椅子製作所ならではのペーパーナイフソファに生まれ変わっています。もちろん、クリスチャンセン氏自らが訪れてその品質を認めた「本物」です。

木材はウォールナット、チーク、ナラなどの無垢材からセレクトが可能、貼り地も布・皮など好みに合わせてコーディネートできます。シャープで独特の品格を持つペーパーナイフソファは、他の家具ともケンカすることなく、空間を穏やかな表情にまとめあげてくれます。環境や体にもやさしい蜜蝋仕上げ。伝統的なデザインと確かな品質が、家具という役割を超えて、次の世代にも受け継いでいけるマイホームのシンボルへと成長させてくれます。

肘を載せた瞬間に感じる絶妙な心地よさ、手にあたるやさしい木の質感・・・。毎日の何気ない動作にも感動が生まれるペーパーナイフソファ。完成までは3ヶ月程度の時間が掛かりますが、待っている時間さえ心が満たされるソファです。

※スプリングは全てデンマーク本国からの取り寄せ。
※材質・貼り地の種類により異なります。

SHOP:
USTYLE
WEBSITE:
http://ustyle.net/

VOL.32012.04

TAKE FREE

SPECIAL ISSUE:
幸せを呼ぶ一皿
SPECIAL ISSUE:
暮らしに色を灯す
HOUSING REPORT:
ライフスタイルの新提案 Utsuwa Project
USTYLE:
Paper Knife sofa
PRESENTS:
コントワール・ド・ファミーユ カフェオレボウル
OTHER:
イベント情報、ショップインフォメーション

... and more

BACK